Saloon では、緊急事態宣言の発令、都内での感染者数の増大、自治体からの外出自粛要請などの社会情勢を鑑みて、現在休業させていただいております。 このたびの緊急事態宣言延長に伴い、お客様やスタッフの安全を最優先に考え、感染拡大防止に尽力するため、引き続き緊急事態宣言が解除されるまで、下記の通り休業を延長させて頂くことに致しました。
[休業期間] 2021年1月8日(金) ~ 3月7日(日)
※緊急事態宣言の早期解除、感染拡大状況や社会情勢を鑑みて、上記日程を変更する可能性がございます。予めご了承ください。以降の営業再開に関しましては、当ホームページ・各 SNS にてご案内させていただきます。 度重なる変更に、お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解ご協力宜しくお願い申し上げます。

SALOON

イベントを読み込み中

x

201801.19

ZUNDOKO DISCO

OPEN22:00 DOOR¥1,500

LINE UP

GUEST DJ:
DJ Yazi (Black Smoker | Twin Peaks)

DJ:
BOW
SISINOBU

Lighting:
NxOxT (BLACK SHEEP)

INFORMATION

20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂いてます。 全てのお客様のご入場時、写真付き身分証明書の確認を行っております。 実年齢に関わらず、写真付き身分証明書をお持ちでない方はご入場 できませんので、お忘れの無いよう必ずご持参ください。 You must be 20 and over with photo ID to enter.

DJ Yazi (Black Smoker | Twin Peaks)
高純度のディープ・トリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団・Think Tankのオリジナルメンバー/DJであり、Black Smoker Records主催El NinoのレジデントDJ。90年代半ばから活動をスタート。ヒップホップのメンタリティー、テクノの恍惚感、ハウスの多幸感と、ダブやジャズの凶暴性などをうっかり掛け合わせながらも、しっかり自在に操るオールラウンダーDJであり、そのプレイ時におけるグルーヴィーなミックス、的確な二枚使いやハメ技のスクラッチまで、そのダイナミックかつブレの無い一貫したスタイルと徹底した安定感、そしてフロアを独自のカラーに染め上げるその手腕に同業者からも熱い厚い信頼を受ける男である。レギュラーパーティーを軸にしながら貫いている徹底した現場重視のスタンスは、関東近辺の名スポットから日本各地にまでその活動の幅を広げており、様々な深夜を人一倍の薄明かりの中で美しく彩り、そして確実に揺らしている。

BOW (ZUNDOKO DISCO)
1986年会津生まれ~仙台経由~杉並在住。ラヴァーズ・ロックのセレクターからキャリアをスタート。SHAFT、PANGAEAにてカルチャーに浸るにつれ、アシッドでダブなエレクトロニックミュージックを好むスタイルに。現在、仙台にてZUNDOKO DISCO at SHAFTをDJ SISINOBUと二人で主宰しながら、週末のダンスフロアや酒場の選曲まで都内各所で活動中。

SISINOBU (ZUNDOKO DISCO)
1987年生まれ。仙台SHAFT勤務。「ZUNDOKO DISCO at SHAFT」をDJ BOWと共に主宰。ハウス、テクノミュージックを軸に新旧ジャンルを問わず、直感を頼りに独自のグルーヴを追求。GAGLEのDJ Mitsu The Beats & DJ Mu-R主宰「SOUND MANEUVERS at 仙台CLUB ADD」に参加する等、守備範囲の広いプレイは、東北各地の玄人耳のパーティーヘッズの間にゆっくりとだが浸透中。黒さとサイケデリックな音を好む傾向あり。