まん延防止等重点措置に伴う
臨時休業延長のお知らせ

Saloonでは、新型コロナウイルス感染症「まん延防止等重点措置」の適用に伴う営業時間短縮要請を受け、現在おこなっております臨時休業期間を、2021年5月11日(火)まで延長させていただくことといたしました。
以降の営業再開に関しましては、当ホームページ・各SNSにてご案内させていただきます。 度重なる変更に、お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解ご協力宜しくお願い申し上げます。

SALOON

イベントを読み込み中

x

201710.08

DAZE OF PHAZE

OPEN23:00 DOOR¥2,500 / Till 1:00 2000yen

2016年6月にスタートして以来、Andrew James Gustav、Gwenan 、Max Vaahs、Cédric Dekowski、Evan Baggs、dj masdaといったDJを招致してきたDAZE OF PHAZE。
一貫して完全現場主義を標榜としており、いずれのDJも欧州のクラブシーンにおいてはニューカマーでありながら、選曲、曲運び、サウンドとムード両面における場の創出、どの点においても高い実力を持つという共通点がある。今まさに注目を集めつつ、時代の流れに呑まれない地力も兼ね備えているのは、ベルリンのCDVやフランクフルトのRobert Johnson、ロンドンのウェアハウスパーティーのみならず、FreerotationやGottwoodといった各国の音重視のフェスティバルでもラインナップされている事実からも伺える。
なかでも初回のゲストであり、この度2度目の来日となるAndrew James Gustavは、近年シーンを牽引するDJの中でもひときわ特殊な存在と言える。2017年現在もレーベル運営や楽曲リリースは行っておらず、soundcloudにアップロードされたミックスや各国でのプレイが評判を呼び、純粋にDJとしての才覚を高く評価され、表舞台に上がってきた稀有な存在だ。ひたすら躍らせるグルーヴの持続力と常に意外性と新たな発見がある選曲を武器に、毎週末、世界各国でのギグを遂行している。テクノ、ハウス、ミニマル、エレクトロ…これらの音楽を愛する人であれば、密度の高いグルーヴの中に彼がさりげなく忍ばせた、エッジの効いた瞬間に気づくことができるはずだ。
主催のKABUTOも自らのパーティーの他、都内に限らず国内各地から韓国まで、例年通りのペースで精力的にDJを行っている。今回は東京・神戸ともに2DJ・ワンフロアでの開催。先鋭的かつタイムレスな音を追求する両名の共演をじっくりと堪能できるだろう。
Text by Riku Sugimoto

LINE UP

ANDREW JAMES GUSTAV from U.K.
KABUTO

INFORMATION

20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂いてます。 全てのお客様のご入場時、写真付き身分証明書の確認を行っております。 実年齢に関わらず、写真付き身分証明書をお持ちでない方はご入場 できませんので、お忘れの無いよう必ずご持参ください。 You must be 20 and over with photo ID to enter.