Saloon では、緊急事態宣言の発令、都内での感染者数の増大、自治体からの外出自粛要請などの社会情勢を鑑み、2021年1月8日(金)~3月21日(日) までを臨時休業とさせていただいておりましたが、緊急事態宣言解除後の段階的緩和期間における営業時間短縮要請に従い、下記の期間も引き続き臨時休業とさせていただきます。

[休業期間] 2021年3月22日(月)~3月31日(水)

以降の営業再開に関しましては、当ホームページ・各SNS にてご案内させていただきます。 度重なる変更に、お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解ご協力宜しくお願い申し上げます。

SALOON

イベントを読み込み中

x

201709.09

解体新書

OPEN20:00 CLOSE27:00 DOOR¥2,000

常に世界各地から伝来する新旧深浅さまざまなダンスミュージックの様式と文脈を、「ある視点」に基づいて再構築。東京の地下だからこそ湧き上がる特異な光景を目指す。‬
7月にDJ NOBU主宰の『Gong』へ参加して以来、約4ヶ月ぶりの『解体新書』単独開催。Chapter 3は、『解体新書』の思考/志向の中枢でもある音楽性──多角的な解釈が可能なリズムアプローチを特徴とする新潮流の電子音楽を軸に、UK・ブリストル発祥の〈Livity Sound〉からAsusuをメインゲストに迎える。
ライヴアクトには、カナダのダブテクノ/アンビエント・レーベル〈Silent Season〉やロッテルダムの〈Syncom Data Records〉から作品を発表してきた日本人プロデューサーMystica Tribeが登場。陶酔的な上音の中を漂いながらフロアを刺激する彼のサウンドは、身体に覚醒と瞑想をほぼ同時に引き起こす。

LINE UP

Asusu (Impasse / Livity Sound)
Mystica Tribe (Silent Season) -live-
100mado (Back To Chill)
The Chopstick Killahz (南蛮渡来)
Romy Mats (解体新書 / procope)

Visual:
VJ Camel (解体新書)