臨時休業継続のお知らせ

Saloonでは、新型コロナウイルス感染症「まん延防止等重点措置」の適用により臨時休業をしておりましたが、緊急事態宣言3回目(2021年4月25日〜)の発令に伴う政府・東京都の要請に従い、引き続き臨時休業を継続することにいたしました。

【休業期間】 緊急事態宣言終了まで
以降の営業再開に関しましては、当ホームページ・各SNSにてご案内させていただきます。 度重なる変更に、お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解ご協力宜しくお願い申し上げます。

SALOON

イベントを読み込み中

x

201711.04

DANCING IN THE DARK

OPEN22:00 DOOR¥2,000

LINE UP

DJ:
Masahiro (adancime music/Randscape)
BOW (ZUNDOKO DISCO)
Okada
YUI (ALi)

INFORMATION

20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂いてます。 全てのお客様のご入場時、写真付き身分証明書の確認を行っております。 実年齢に関わらず、写真付き身分証明書をお持ちでない方はご入場 できませんので、お忘れの無いよう必ずご持参ください。 You must be 20 and over with photo ID to enter.

Masahiro(adancime music/Randscape)
1990 年代にDJをスタート。現在はその活動場所を地元仙台にとどめず日本各地 、そして、ドイツをはじめヨーロッパ各国に拡げ、 独創性の溢れるDEEP SOUND グルーヴと世界観を展開。キャリアをスタートさせた頃からDEEPな音で空間を創 造する事を好み、今も尚、深みのある音や空間を更に追求 。2015年 1月にCLOSEした、伝説のCLUB ADDでは唯一、毎月土曜日にブースに立ち続けた。このCLUB ADDで行われた 自身のRESIDENT PARTY [adancime]では主にOpen to Lastを披露して仙台の最高のダンスミュージック ラバー達と1つの時代を造り上げた。また、Petre Inspirescu 、DANIEL BELL、VAKULA、FUMIYA TANAKA、 DJ Masda 、Jan Krueger などのトップ アーティスト招聘し一晩を造り仙台のシーンの確立を目指してきた。自身が感じる最深のSOUNDを自由巧みに操り空間を造り上げるスタイルは唯 一無二と言えるであろう。 そして、時間をかけて1日を演出するPlayは1つの旅を想像させる。

BOW(ZUNDOKO DISCO)
1986年会津生まれ~仙台経由~杉並在住。ラヴァーズロックのセレクターからキャリアをスタート。SHAFTやPANGAEAにてカルチャーに浸るにつれ、アシッドでダブなエレクトロニックミュージックをプレイするスタイルに。現在仙台にて、ZUNDOKO DISCO at SHAFTをDJ SISINOBUと二人で主宰しながら、ダンスフロアや酒場の選曲まで都内各所で活動中。

Okada
宮城県仙台市にてDJを開始。
現在東京在住。
House musicを軸に、
modernな音は勿論、
deep,tech,minimal,
様々な音を自分なりの音に融合、追求している。

YUI(ALi)
2009年にDJを始める。翌年2010年に最新のヨーロッパ サウンドをコンセプトにALiをCLUB ADDにて立ち上げる。 ALiを主宰すると同時に、自身のPlay Styleは華やかなHouse Music から、DarkなTechno Musicに変化していく。彼のPlayするTechno Soundは、よりDarkそしてストイックなMinimal Technoに傾倒している。このUnder Ground Soundをいかに斬新に響かせるかというStyleを常に模索しがら進化させているまさに仙台のニュースクール テクノPlayerである。