Saloon では、緊急事態宣言の発令、都内での感染者数の増大、自治体からの外出自粛要請などの社会情勢を鑑み、2021年1月8日(金)~3月21日(日) までを臨時休業とさせていただいておりましたが、緊急事態宣言解除後の段階的緩和期間における営業時間短縮要請に従い、下記の期間も引き続き臨時休業とさせていただきます。

[休業期間] 2021年3月22日(月)~3月31日(水)

以降の営業再開に関しましては、当ホームページ・各SNS にてご案内させていただきます。 度重なる変更に、お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解ご協力宜しくお願い申し上げます。

SALOON

イベントを読み込み中

x

201803.25

SALOON

COSMOPOLYPHONIC Presents “Benedek” Japan Tour in Tokyo

OPEN16:00 DOOR¥2,500

LINE UP

LINEUP:

Benedek (Leaving Records / PPU / ARCANE)

YAMAAN (TempleATS)

SUNTRA

stupid kozo (Abysmal Lounge)

submerse

 

Fujimoto Tetsuro

RLP

RGL

Tidal

INFORMATION

COSMOPOLYPHONIC

 

 

Benedek (ベネディック)

ベネディックは、ロサンゼルス出身のプロデューサー/ソングライター/マルチ楽器演奏者/DJである。ハウス/ブギーなどのダンスミュージックから、西海岸のG-ファンク・ヒップホップ/ジャズ・フュージョン/エクスペリメンタル・ニューエイジなどの音楽もブレンドしたスタイルが特徴。楽曲制作やライブでは、アナログシンセサイザー/ドラムマシン/エレキギターを駆使したサウンドで人気を持っている。 2011年に[Stones Throw]のデイム・ファンクによってフックアップされコラボ曲「That’s My Jam」でデビューシングルをリリース。その後70-80年代の秘蔵ディスコ/ブギー曲のリイシューや、ハウス/ブギー系のニューアーティストのリリースなどでカルト的なファンを持つレーベル[Peoples Potential Unlimited (PPU)]からデビューアルバム『Untitled』をリリース。2016-2017年に渡って、地元LAの若い音楽コミュニティでも人気を持つ[Leaving Records]からEP『Coolin’ 』とフルアルバム『Bene’s World』をリリースした。2018年1月にはマインドデザインやジョイス・ライスと共にオーストラリアツアーを敢行し、3月にはソロのアジアツアーを控えている